zmacn’s diary

30代後半の独男(民泊掃除おじさん)がインデックス投資をするブログ

投信積立をシミュレーションするのにいいサイトが見つかった

シミュレーションに良いサイト見つかったのでメモ。

 

明治安田アセットマネジメント様の↓シミュレーションサイト

https://www.roboadsimulation.qri.jp/myam/simulation

予想金額と確率が分かるのでいい感じ。

 

今私はS&P500とNASDAQ100とACWI(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス)のどれに重点を入れるか悩んでいるのでシミュレーションしてみます。

 

アメリカに偏りすぎじゃないかと思われるかと思いますが、日米貿易摩擦のことや米中冷戦を横で見てるとアメリカは経済的に2番手が強くなると叩いてくる国だなと思います。

で、今の世界はアメリカの作ったルールの中で秩序があると思っていて2番手になった国はアメリカが作ったアメリカに都合のいいルールで先行しているアメリカを倒さないと1番にはなれないわけです。

アメリカが王国の様に血筋で統治者が変わるのではないので中々腐敗等で自滅もしなそうです。

なので向こう10年20年ぐらいはアメリカが有力な投資先なのではないでしょうか。

 

myIndexでリスク・リターンを調べれば元本割れ確率が計算できる。

 

共にリスク・リターンの計測期間を30年年にすると・・・

  • S&P500のリスク・リターン(14.5%・9.9%)を入れると20年後に元本割れする確率が0.2%
  • NASDAQ100のリスク・リターン(25.6%・11.2%)を入れると20年後に元本割れする確率が6.9%
  • ACWIのリスク・リターン(15.1%・7.4%)を入れると20年後に元本割れする確率が4.2%

これだけ見るとNASDAQ100<ACWI<S&P500ですね

 

しかし直近10年だけのリスク・リターンを見ると・・・

  • S&P500のリスク・リターン(13.4%・13.8%)を入れると20年後に元本割れする確率が0.1%
  • NASDAQ100のリスク・リターン(15.5%・19.1%)を入れると20年後に元本割れする確率が0.1%
  • ACWIのリスク・リターン(13.9%・9.4%)を入れると20年後に元本割れする確率が0.3%

となり元本割れは共に無視して良さそうなぐらいになります。

しかし、NASDAQのほうがリターンが大きい分期待金額も高くなりNASDAQ100が有利ですね。

 

で、どっちの結果を見るべきかですが人によって分かれると思うので自分の考えを書きます。
自分の昔読んだ本にはバブルは必ず発生すると書いてあったのでその後にマーケットのクラッシュも必ず起きると思ってます。
なのでどれを選んでも一時的に元本割れするでしょう。
で10年間と30年間のどちらを選ぶかですけれど、30年前と今では環境が大幅に違います。
パソコンは研究者、技術者、PCオタクだけが使うものから一般家庭に標準である時代を過ぎてスマホに進化しているわけで、人間が触れる情報量が段違いになりました。
私はおじさん(年寄)なのでインターネットが一般的ではなかったころ(Windows95が販売されたころとか)も覚えていますが大きく違うと思います。
そんな環境が激変したのに同じ指標だからと1990年代や2000年代と2020年代を一緒にしていいのかなって思っちゃいます。
iPhoneが登場した当たり2007年ぐらい?からなら比較してもいい気がします。)
だから直近10年で一番成績の良かったNASDAQ100指数に賭けてみようかと思います。
あくまで私の個人的な考えですし、アメリカで景気後退がスグ来るかもとも考えていますけれども(米中冷戦の影響で景気が超悪くなると予想しています)その影響から立ち直るのもやはりアメリカが早いのではないかと思います。
リーマンショックの時も震源地のくせに一番回復が早かったのがアメリカだった気がしますし。

 

ちなみになんですが私が投資をやろうとすると暴落が来るんですよね。
初めてFXして何日かしたらリーマンショック来てS&P500に本格的にお金入れたら1年たたずにコロナショックが来ました。
NASDAQ100に投資するようになったらNASDAQにもそのうち何とかショックで大きいのがくるのかなぁなどとちょっとどうでもいいこと考えちゃいます。