zmacn’s diary

30代後半の独男(民泊掃除おじさん)がインデックス投資をするブログ

tecs買いました

SPXSが下がると予想してほんとに下がったのでうれしくて先週合計20株買いました。

ちょびちょびかったので購入単価が$14.58になりました。

現在$15.35なので$15.4のプラスになってます。

金額で言うと1600円ぐらいですが予想が当たると嬉しいですね🎶

 

TECSとかSPXSは売りなので様子見て売却します。

ホールドするような銘柄じゃないし。

 

TMFとSPXSを1株ずつ買った

買ってたインデックスファンド95%ぐらい売りました。

(9/5ぐらいに決めて今日実際に売れました)

やっぱり一括投資もしないとなかなか儲かりませんね。

評価損も少ないけど。

 

NASDAQ100がもっと値段下がるかなと思いTMFとSPXSを1株ずつ買った。

合わせて5000円以下で勉強できるのでありかなと思う。

 

これから朝起きたら騰落チェックしないとなぁ。

NASDAQが復調しても大して痛くないし。

レバレッジをかければ利益も爆上げ!

f:id:zmacn:20200905115740j:plain

完璧な作戦


上がるとこだけ見てたら駄目ですよね。


NASDAQ100の2倍レバレッジ投信とかあるし調べることにしました。

NASDAQ100の2倍レバレッジ、3倍レバレッジをかけたらどれだけ評価益が上がるのか確認しようと思い investing.comヒストリカルデータで毎日の値動きをdownload。

 

データみると2006年からのデータになってたけどリーマンショックとかコロナとかの時の値動きが分かるからとりあえずOKにした。

 

downloadしたcsvgoogle spreadsheetにコピペ。
2006/1/4を100として等倍・2倍・3倍の値動きを計算。

すると等倍では664%、2倍では2128%、3倍では3221%とココロオドル数字が。

 

でもって怖いもの見たさで最悪の場合の評価損を調べました。
等倍では38%、2倍では71%、3倍では89%一時的に評価損がでます。

 

でもって1日の値下げ幅が最悪の時12%減っていたので2倍だと24%、3倍だと36%減ります。

 

これ見てどう頑張っても私は3倍無理だなとわかりました。

評価損9割が起こっていたと考えるとアメリカ信じていても無理かなって。


2倍も全力は絶対無理だと思いました。

全力で買いに行って次の日-24%になったら私は絶対に後悔するし、耐えれないかなと思います。

いくらなら2倍をやってもいいかなって考えたら私の場合は全体投資額の1/5がMAXかなと考えました。

 

ちなみにS&P500でも同じことやったんですがS&P500でレバレッジかけるならNASDAQ100等倍でやったほうがよさそうでした。

 

やっぱりいいところばかり見てちゃダメですね。

TECLとかTQQQ全力の人はマジすげぇ。